| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
『天地人』 第8回「謙信の遺言」
JUGEMテーマ:天地人

 七尾城攻略、手取川(湊川)の戦い・・・と、今回は信長軍を蹴散らす破竹の勢いの上杉軍が見られるかと思いきや、見事に期待は裏切られ、ものの10分とかからないうちに戦が終わってしまいました。

七尾城攻略の後、月を愛でながらの酒宴で、かの有名な「九月十三夜」の詩を、朝嵐を奏でながら詠じるという演出も期待していたのですが・・・。もっとも「九月十三夜」は、謙信の作ではないという説もありますが、そのくらいの演出はドラマでしたら許されるでしょう。(帰陣してから毘沙門「洞」にて琵琶を奏でていらっしゃいましたが)「義」「義」とうるさく言う前に、そういう「優なる部分」を大切になさったらどうなのでしょう。

そして手取川にいたっては、初音の語りによって終了。
彼女が言うところによると、雨のせいで信長サマ自慢の「3000挺」の鉄砲が威力を発揮できずに、おまけに雨で増水した川にたくさんの兵がおぼれ、信長軍は敗走したのだと。(鉄砲撃ちの映像、長篠のときの使いまわし?)
初音はどうやら兼続に本当のことを言わなかったようです。
七尾城、末森城を攻略した上杉軍は、柴田勝家率いる信長軍と対峙するために松任城に陣を敷きますが、その際、能登畠山氏の家臣であった長氏一族の首五十余を近くの浜に並べるという挑発行為までしています。
増水した川を渡河して、まさに「背水の陣」の陣形で柴田軍が布陣したのは、七尾城をはじめとする能登方面の、信長方に呼応している諸軍の援軍を期待したからだと思われます。布陣した当初、柴田軍は七尾城などがすでに落とされたものと知らずにいたわけです。川を渡って布陣した後にそのことを知り、夜陰に乗じて退却を決行。その柴田軍の動きを察知した上杉軍が背後を突いたがために柴田軍は混乱。折からの増水で水かさが増した川におぼれるなどして1000人余りが死亡したと伝えられています。
上杉軍が敗走する信長軍を追わなかったのは、もしそこで追っていたら自分たちも信長軍の二の舞を踏むと判断したからでしょう。うまく渡河して信長軍を追ったとしても、間もなくやってくる雪の季節に退路をふさがれるのは必須。「義」だなんだと言う前に、自分らの命が危ない。

(ああ、なんだか自分がどっちの味方なんだかわからなくなってくる・・・)

敵とはいえ、首を切って並べるなどという残虐な行為、また、逃げる敵の背後を突いての攻撃、戦国の世にあっては常套手段ともいえる行為ですが、妻夫木兼続くんにとっては「あのお館様がするはずのない行い」でありましょう。真実を知ったら、卒倒するか、最悪自害してしまうかも・・・。初音はおそらくそういう兼続くんの性格を知って、「本当のこと」は言わなかったのでしょう。(と思うことにしておきます。)

兼続が実際に謙信と戦に出たかどうかは不明ですが、「謙信の後継者」という立場で話を進めるのであれば、一度くらい、戦に同行させてもよかったのでは?謙信の戦い方を一度も見ずに「後継者」を名乗らせるのは、片手落ちのような気がします。
それとも汚いことには目をつぶり、あくまで「神のような」謙信像を兼続くんの中で構築させたいという意図なのでしょうか。
個人的には手取川では、景勝の馬廻り的な立場で出陣していたのではないかと思いたいのです。

さて、ようやく兼続くん、蟄居が解かれ、春日山に再び出仕します。弟の与七(小泉孝太郎)を伴って。
あら?と思ったのは、季節、冬のはずですね?指折りの豪雪地帯にもかかわらず、雪がありませんでした。戦国時代の頃は、今と同じように暖冬だったという説もあるので、雪が少なかったのかもしれませんが・・・

春日山に帰ってきた兼続は、景勝や景勝の家臣たちから歓迎され、また、戻ってきた挨拶に直江家や仙桃院のもとを訪れます。
仙桃院さん、兼続くんに向かって「北辰である王景勝を支えて・・・」みたいなことを言っていましたが、御館の乱の後ならともかく、まだ景勝が次の「王」と決まったわけではないし、しかも景虎屋敷でその発言はまずいのでは・・・

ようやく謙信に目どおりがかなう兼続くん。
「迷うことで己の義が見えてくる」と謙信に説かれます。
関東出陣を前に毘沙門「洞」で倒れる謙信。以下、次週。


2009 NHK大河ドラマ『天地人』 comments(2) trackbacks(5)
スポンサーサイト
- - -
Comment








もう時代考証についてはあきらめました。
アレはかつらをかぶったネタ系時代劇だと思えばいいんです。

しかし謙信最後の大勝利をたった5分で済ませてしまうNHK
ある意味神ですw
from. トラマ | 2009/02/24 08:36 |
トラマさん
手取川の合戦は、資料にあまり残っていないので、主人公が陣を抜けてることを幸いに適当にはしょっちゃった感がありますね。
それにしても初陣も中途半端で、ろくに戦にも参戦していないヘタレ兼続くんの行く末が思いやられます。
from. よーぜん | 2009/02/24 10:27 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pure-soul.jugem.jp/trackback/18
「天地人」と温泉満喫 米沢格安ツアー始まる 河北新報NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの山形県米沢市を巡るモニターツアー「天地人博&温泉」が21日、始まった。 初日は仙台市などから73人が参加し、主人公の直江兼続夫妻の墓がある林泉寺を訪れた後、上杉博物館
| 天地人と、坂の上の雲 | 2009/02/23 15:17 |
兼続(妻夫木聡)が謹慎を解かれて、景勝(北村一輝)のもとへ復帰します。もちろん、これは創作で、この時期、兼続は史料上にまだその名を刻んではおりません。そして、早い。早いですね、もう謙信(阿部寛)が倒れる八回目です。織田勢との一度きりの対戦、手取川の戦
| 鎧袖初雁雑事記 | 2009/02/24 00:09 |
某コーエーの国取りゲームを久々にやりつつ見ておりました。 ぶっちゃけゲームメイン
| 自記公開書 | 2009/02/24 08:30 |
【真田幸村(真田信繁)】六文銭【メール便 送料無料】印籠型根付ストラップ家紋・旗印が入った根付ストラップ【真田幸村(真田信繁)】六文銭(2009年NHK大河ドラマ天地人 城田優)商品価格:714円レビュー平均:4.0天地人をみたかい 8 〜謙信の遺言〜先日、某M酒造
| 最新youtube動画ニュースMAX | 2009/02/24 11:15 |
「迷うことばかりじゃ」と謙信が言った時、それは私のことかしらとふと思った私。毎回迷っているでござる。 大河の感想を書くか否か・・・いやいや、来週見るか見ないかでござる。{/tv/} 先週も迷いましたが、タイトルでもしかしたら謙信退場かの予感もしたので、やっ
| 森の中の一本の木 | 2009/03/02 08:31 |
<< NEW | TOP | OLD>>