| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
『天地人』 第4回「年上の女」
JUGEMテーマ:天地人


『仮面ライダーディケイド』が始まりました。
9人の平成ライダーが登場するようです。クウガ、アギトあたりは見ていませんでしたが、龍騎が面白くて、以降ひととおり見てしまっています。
今日の放送でも、オルフェノクやら魔化網やらが登場して妙に懐かしかったです。
キバの航くんが先達のような役割で登場しましたが、ほかのライダー達も変身前の方が登場するのでしょうか。浅倉氏の登場はあるのか・・・

オープニングの主題歌をGacktが歌っているので、彼の歌声を聞きたいがために毎週見てしまいそうです。

以上は朝の「ヒーロータイム」の話でしたが、本題の夜の「ヒーロータイム」のお話にはいります。

第4回「年上の女」。

タイトルの「年上の女」とは、兼続から見たお船さんのことなのでしょうが、今回新たなキーパーソンが一人登場しました。長澤まさみちゃんが演じる初音。この後も兼続と様々に関わってくると思われる人物ですが、この子も「年上の人」という設定でしょうか。
・・・いや、NHKのサイトによると初音は真田幸村の妹という設定らしい。が、ちょっと待って。幸村が生まれたのは1567年。天正元年〜二年の時にはまだ7、8歳。その妹とすると、年子としても6,7歳!?6,7歳にして信長の使者?彼女は月の世界から来たかぐや姫?それとも未来から来た子なのだろうか???

越中から凱旋して戻ってきた景勝の館では祝宴が繰り広げられます。お船さんはずいぶんとお酒が強いようです。
景虎と華姫の婚礼の祝いの品を求めに府中港まで出かけた兼続とお船でしたが、帰り道、雨にやり込められて、浜辺の漁師小屋で雨宿りをすることに。お船に「お子ちゃま」とからかわれ、むっとはするものの、反論できないでいる兼続でした。
従姉弟とはいえ、仲睦まじい二人の様子に、景勝はいらだちを感じている模様ではあります。しかし口には出せないので、余計に悲哀が感じられて・・・

一方、信長から、かの有名な「洛中洛外図屏風」が謙信の元に送られてきます。
謙信かといわれているあの図の人物、信長が謙信を挑発するために描かせたという設定には驚きました。単なる「贈り物」とはしなかったわけですね。そしてそれを話題にする謙信、景虎、景勝の3名プラス兼続。上杉家のトップはしっかり信長の意図を読み取ったというわけですね。さすがとしかいいようがありません。

そして初音とともに船で岐阜に向かう兼続。もちろん、放生津あたりから陸路を取るんでしょうね。
高台から(春日山城からでしょうか)船を見送る景勝とお船。景勝は普通にお船に話しかけていたように感じられましたが、お船に対する思いにどこか吹っ切れた部分があったのでしょうか。
2009 NHK大河ドラマ『天地人』 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pure-soul.jugem.jp/trackback/13
<< NEW | TOP | OLD>>